シャツを選ばないイルビゾンテ[IL BISONTE]のタイ☆バッファロー柄が人気!

libisonte1

IL BISONTE(イルビゾンテ)おしゃれなTie

 

IL BISONTE(イルビゾンテ)とは、1969年にワニー・ディ・フィリッポ氏によって創業されたイタリアのレザーブランドです。

 

『ビゾンテ』とは「水牛」を意味し、創業者であるワニー・ディ・フィリッポ氏が、誇り高くて強いイメージだということでブランド名がIL BISONTE(イルビゾンテ)となり、ブランドロゴにも「水牛」が刻印されています。

 

ハンドメイド製法で作られており、その質の高さとおしゃれなデザインが多くの人たちに支持され続けています。

 

 

 

スーツの着こなしとネクタイの活用術

9d1ebd5d-633a-44ca-b7f0-752c2bd0b4dd

出典:whats.be

 

 

お洒落な大人のメンズはスーツの着こなしが上手!スーツのシルエットや色合い、シャツの色からネクタイの色、靴の形まですべてオシャレに着こなしたい。

 

ビジネスシーンや結婚式など、あらゆる場面で登場するスーツは着こなし方一つで変わるので、オシャレな着こなしの基本を知っておきたい。

 

 

スーツのおしゃれな着こなしの基本

03
出典:http://blog.mens-fashion-labo.com/category/

 

スーツの着こなしにはおしゃれポイントがある。ココのポイントを押さえただけでもオシャレに変身します。

 

サイズ感

052

スーツはこのように絶対にジャストサイズがおしゃれです。ショップの店員さんは、ゆったりめの少し大きいサイズを薦めてくることが多いですが、気持ち小さめぐらいのサイズ感がちょうどよくフィットすると思います。

スーツは絶対ジャストサイズがおしゃれです。

 

袖元
4_8
出典:form.allabout.co.jp

シャツの袖は必ずジャケットから1.5cmぐらい出すとカッコイイです。ジャケットがオーバーサイズだと子供っぽい印象で、とてもカッコ悪く感じます。

出すぎもカッコ悪いですが、どちらかと言えば、ジャケットがかぶるよりはシャツの出すぎの方がまだいいぐらいです。

 

 

裾丈
20141222_1419229910912
出典:form.allabout.co.jp

パンツの裾はダブルが流行りです。裾丈があまり長かったりシルエットが太いと野暮ったくてちょっとダサい印象になります。

できれば思い切って、気持ち短めの丈にするとスマートでカッコイイです。

立った時に靴にギリギリかからない長さが理想です。

 

 

ネクタイの印象ジャストチョイス

ties_(1)

 

スーツはネクタイの色・柄・素材で見た目の印象が大きく変わります。ネクタイにファッションセンスが出ると言っても過言ではありません。

ネクタイは、TPO(時間・場所・場合)ならぬ、SPO(季節・場所・場合)を考えてチョイスしましょう。

 

 

ネクタイが与える印象

85933782_0

このようにネクタイが与える印象は大きく異なります。色や柄によって、誠実に見えたり上品に見えたり、また爽やかな印象を与えたり情熱的に見えたりと、その時その時で簡単に印象を変えることができるアイテムです。

 

 

コーディネートとイメージ

無地(ソリッド)
imgca140a20zikdzj


一番基本のタイプの無地は、どんな柄のシャツにも合わせやすい無難なタイプです。色によって印象が変わります。黒やグレーは硬い印象になり、紺やブルー系は知的で誠実な印象になり、赤などの暖色系は情熱的で積極的な印象を与えます。

 

 

ストライプ(レジメンタル)
20100603181239_0
5

ストライプは爽やかで活発なイメージがあり、就職活動中の学生や新社会人に多いタイプです。

 

ストライプの線が左から右に上がっていくのが【ヨーロピアンスタイル(英国式)】で、左から右に下がっていくのが【アメリカンスタイル(米国式)】です。

 

ストライプの線が太いほどカジュアルな印象になるので、大事な場面では細めのストライプをチョイスした方が無難です。

 

 

ドット(水玉)
0501011026259_02
ex001b

一昔前までは、ドット(水玉)は「女性っぽい」というイメージが強かったのですが、ここ最近「水玉」は上品に見えるというところから、多くのお洒落な男性が身に着けているアイテムです。

 

ドットの大きさによっても印象が異なり、ドットが大きくなればなるほどカジュアルな印象になります。大事な商談やプレゼンなどは、小さめのドットをチョイスするといいかもしれませんね。

 

 

 

ブランドネクタイをさりげなく

ilbisonte152037-c出典:www.ilbisonteniigata.com

スーツの顔であるネクタイに、さりげなくブランドネクタイをチョイス。このワンアイテムだけでお洒落に見えるとっておきのネクタイ【IL BISONTE(イルビゾンテ)】のバッファロー柄とドット柄。

 

基本的にはどんなシャツにも合わせられるので、使い勝手も抜群にいいおしゃれなネクタイです。大人っぽくさりげなくの見せ方が最高です。

 

 

おすすめのIL BISONTEバッファロー柄

 

《ブラック》
54_1_54152309480_color_0099_460x511
54_1_54152309480_detail_07_460x511
54_1_54152309480_detail_06_460x511

「実はイルビゾンテ」という、さりげないバッファローがカッコイイ!ブラックは、硬すぎずカジュアルすぎず落ち着きのある印象のネクタイです♪

 

 

《グリーン》

54_1_54152309480_main
54_1_54152309480_detail_05_460x511
54_1_54152309480_detail_01_460x511
54_1_54152309480_detail_04_460x511

グリーンは少しカジュアル寄りではありますが、穏やかで安心感もあり仕事にも使えるおしゃれアイテムです。人気色♪

バッファロー柄 ブラック/グリーン 価格:¥9,720(税込)

 

 

 

おすすめのIL BISONTEドット柄

 

《グレー》
54_1_54152309650_main
54_1_54152309650_detail_05_460x511
54_1_54152309650_detail_03_460x511
54_1_54152309650_detail_04_460x511
54_1_54152309650_detail_01_460x511

もともとグレーが持つ印象が硬いイメージですが、ドットが入ることによって柔らかい印象になり、さらにドットカラーがカラフルなので、どちらかというと可愛さが出て上司や周りの人から愛されやすいタイプです♪

 

 

《ネイビー》
54_1_54152309650_color_0101_460x511
54_1_54152309650_detail_07_460x511
54_1_54152309650_detail_06_460x511

カラフルなドットでありながら、本体色のネイビーカラーが、落ち着いた大人の印象にしてくれます。ドット柄のネイビーは、どんなシーンにも使えるアイテムなので、ビジネスマンにも人気のタイプです♪

ドット柄 グレー/ネイビー 価格:¥9,720(税込)

 

 

 

GIFT(ギフト)おすすめ

ilbisonte152037-10出典:www.ilbisonteniigata.com

 

就職祝いや昇進祝い、父の日や誕生日などに贈るギフトとしてもおすすめです♪

【IL BISONTE(イルビゾンテ)】ギフト